さ、魚が好きすぎる

ニーハオ、ニホンコンです。

魚大好きです。

どのくらい好きかというと

毎日でも食べたいくらい。

クリスマスはローストチキンじゃなくて手巻き寿司が恒例。

好きすぎて、肉の頻度が激落ちくんです。

最近は、お魚屋さんで一匹買いをして、下手くそながらさばいています。
(いつか自分で釣ったのを食べたいという欲むき出しね)

たまには

外で絶品お魚を頂くことがあります。

私が愛してやまず、湘南来訪の友人をよくここに連れてきた海鮮めし屋。

なんと今年閉店してしまいまして。(でもまたどこかでオープンするとか)

さあ、どうしよう。

友達が来たとき「おいしい魚ご飯やあるよ」って連れていくお店がない!
(スーパーのお寿司も十分美味しいんですけど)

オットさんの嗅覚

こんなとき、同じく魚大好きなオットさんのふとしたアンテナが冴える。

前から気になっていたお店があるからそこ行きたい、と。

昔ながらのお魚やさんが今年?オープンした魚めし屋さん。

お隣には鮮魚も売っていてご飯後にフムフムと見ることができるのです。

しかし場所がまたスゴイ。

藤沢駅からを出て、100年くらい空気止まってんじゃないかと思われる、
駅の雑居ビルを抜け、薄ら暗い裏通りに連れていかれる。

ここまで聞くともはや「あのこないだ話してた池袋の中華?」並の怪しさ。
なのだけど、そこにポツンとある、小さいけど「めちゃくちゃ繁盛している店」があり。

やってきた定食は

なんか思ってたより豪華。

いろいろちょっとずつ食べたい私みたいな欲張りにはサイコーです。

オットさん視線、なんちゃらというアプリで撮ってるので色違いますが。

私はお刺身+まぐろの油淋鶏、オットさんは鯛の煮つけ。

いやー、美味しい。めちゃくちゃ美味しい!お刺身はプリップリだし
油淋鶏じゃないな。油淋マグロ!でも目つぶって食べたら油淋鶏。不思議。

こういう時

飲兵衛は「お酒のみたい!」と思うのですが、私は断然

「ご飯大盛りにすりゃよかった!!」と激しく後悔。

今度遊びに来る人がいたら、迷わず藤沢駅で降りてもらうとします。

そして昭和の忘れ物みたいなビルを通り抜けて薄ら暗い路地裏に連れて
行くのです。

でもやっぱアレだな。

「生シラス」

後ろにいるのは海坊主でも和尚でもありません。

たまーにお裾分けをいただきます。が、どんだけ貰ってもペロリと
たべてしまうのです。

もう我が家では、白ご飯に乗っけてちらっとお醤油、たまにワサビを
付けてガツガツと食べる漁師スタイル。

(漁師さんがホントにこうしてるかどうかは知らないけど)

きっとココに限らず、海に囲まれたニッポンはたくさんの美味しい
お魚に恵まれていると思います。

いつか東北やら日本海やら瀬戸内海やら九州やらに出かけて、
美味しいお魚(たべる)めぐりをしたいと、今から夢膨らませて
おくとします。

魚LOVE。

いつかファンレターを送りたいくらい、すべての魚が好きです。

11月3日 ニホンコン