おー!キャナダ

こんにちは。山口フォトです。
急に秋になりましたね。毎年思うんですが、夏から秋の変わり目ってコントラスト高くないですか。急に変わりません?

実際はゆっくり変わってるはずなのに、急に変わってるのか、人間側が勝手に急に変わった!と思ってるだけなのか。どっちなんだろ。
台風とかあるから天気の振り幅が大きいのは事実ですね。

そんな肌寒くなってきた時に思い出す、それはキャナダ。

シルクドゥソレイユの取材で行ったカナダ。あ、キャナダ。
また行きたい国として心に輝いております。

キャナダは、別の時期に2回行ったことがありまして、カルガリーとモントリオールです。今回はカルガリーのお話。

街と自然が一体になってる。素敵だ。

車窓から撮ってます

これはオリンピックの後かな。もしくはそこここにこんな施設があるのかな?

この日は、取材が終わって、キャナダをぶらつく日でした。
自然豊かな方に行った時のやつです。
まず移動の道中が心揺さぶられる。
川から湧き立つ雲。

バスの中からとっております。

日本にはない電柱、立ってればOK!的なかわいさ。
ああ、バス降りて撮影したい。電柱ってなんでしょうね。
なんか寂しげな感じがあるけど、安心するのは。
その先に人が住んでることを感じさせるからでしょうか。

バス休憩。絵が書いてあるのって日本だとあまりないけど、、、
あそっか。日本で書くと祭りとか、猿とかになるのか。
あるわ。あったわ。テイストが違うだけだ。

こういう色味が外国感。背景にロッキー山脈があるのが非日常

ガソリンスタンドが可愛い。寂しさと鮮やかさ。
赤青黄の共演。

山というか、岩がドーンとある景色、なかなかないですよね。
バスの中から上向いてずっと山肌を見ていた。

続く!