アンダーカレント

いらっしゃい!喫茶竹林 店主の千田です。
こちらでは、お茶の時間にあいそうな、音楽を紹介していきますよ。

今回はこちら。

Spartacus Love Theme / Bill Evans

いやーー、美しい曲だ。
映画 スパルタカス(スタンリーキューブリック監督)の劇中音楽だと思ってたんですが、
ビルエバンスのこの曲は、その映画音楽のカバーなんですね。(この映画をみたことがない、、)
今回初めて元の曲を聴きましたが、もっと壮大な感じでした。

ジャズピアニスト ビルエバンスによるピアノ一人多重録音による作品。
センチメンタルと浮かれ気分とが入り混じったように聴こえるのですが、
それは僕だけでしょうか。。

まぁ、とにかく 美しいピアノ曲。大好きです。

さて今回のタイトル アンダーカレントですが、
ビルエヴァンスのアルバムタイトルなんです。(今回紹介の曲は入っていません。。)

今まで、世界中で膨大な量の様々なレコードが発売されているので、その分レコードジャケットもあります。
多分世界一有名なレコードジャケットはベルベットアンダーグラウンドのバナナのレコードジャケット(アンディーウォーホール作)だと思います。

ジャケ買いなんて言葉もあるくらい、音楽にとって大切なものだったんですが、
サブスクリプションの時代、なかなかジャケで音楽を選ぶ文化もなくなってきましたかねぇ。。

みなさんは好きなレコードのジャケットってありますか??


僕はビルエヴァンスによる「アンダーカレント」のジャケット写真が一番好きなレコードジャケットなのです。
なので、今回のイラストはこれをカバーしてみましたが、、、、まぁ、、、、ね。

みなさんも好きなアルバムジャケットをカバーしてみるのも楽しいかもよ!!

それではまた次回!チュース!

PS:ニホンコンさん ぼくも中国が切れてきたので、池袋いこうかなぁ。。
でも、中国語わからんしなぁ。。。香港行って、深センにもいきたい。。。