3人娘に目が回る

ニーハオ、ニホンコンです。

気持ちよいくらいに子供たちにブンブンと振り回される日々。

そう、ドライバーみたいに送り迎えばっかしています。

私、水の中か車の中にいる時間が長くて、その合間に陸地に
いるような気分。

この夏のブンブン丸報告。

学校へ

学校のアサガオを取りに行く3号。付き添う母。

なんと1年生7クラス、200人超えの学年なので、アサガオの
鉢もどれが誰のか分からない。(少子化ってどこの国の話?よ)

子どもの記憶を頼りに探して持って帰る。
もちろん私はドライバー&荷物持ち。

お次は2号

自粛期間中に購入した「スラムダンク」全巻。

あっさり魅了され、始めたミニバス。

夏も自主練にいそしむ2号、と、巻き込まれる母。


ここ、スラムダンクのインターハイ予選でほんとに出てきた会場。

聖地な筈なのに、観光協会の人曰く、ここはアクセスが悪いので
誰も来ないらしい(笑)

もちろん私はドライバー&練習相手。

シュートの練習ばっかするのですが、その前にドリブル、パス出す、受ける。

もっと言うならば「パス貰える場所に走る」だから。

ミニバス経験者の母、言いたいことがゴボゴボとこみ上げてくる。

そしてまた3号

ジャングルジムで「王様じゃんけん」。

オトナの王様じゃんけんじゃないよ。ジャングルジムのてっぺん(王様)
を取る、というもの。

私は王様、いやほとんどが下をグルグル回る下僕。

学校行くのにまだ泣いたりするので途中まで付き合ったり。

たまーにお母さんの出番あり。

1号は

雨降って塾送ったり、「頭が痛いので学校にお迎えを」だったり
突発的に起こるドライバー稼業。

もうジャングルジムもアサガオもないので、こないだはスタバで
期末テストの打ち上げ。

オトナのヨユーを見せるべくグランデよりおっきいベンティなんぞ
選ばせてあげ(たけど、高ッ!byケチ母)いろいろ話す。

私、ミセス・オサイフです。(写真は本人の許可が必要なお年頃かな)

思うに

「早く大きくなれ!明日大きくなれ!ジャックと豆の木みたいに
起きたらすんごい成長していてくれ!」と思った時期もありました。

仕事の時間が思うように取れないことに焦りもしました。

ただ、「おかあさんだもの」(人間だもの、みたい)と思うと、
日々の小さなことまでがいとおしくなるものです。

子どもがお母さんお母さんとまとわりつくのは、意外と短いのかも
しれない。

それまでは、下僕も、荷物持ちも、練習相手も、たまーのスタバも
喜んで受けて立とうではないか、と思っております。

9月15日 ニホンコン