晴れたら海に行こう

(子供たちも私もこれで目下サーフィン練習中)

ニーハオ、ニホンコンです。
連日の雨や豪雨。こちらも週末は夜中にすんごい雷。

天空では天下一武道会でも開催されたんじゃないかと思うくらい。

よくやく晴れた日曜、それっ!と海に行ってきましたとさ。
ここから夏の終わりまで、晴れた週末は一択で「海」。以上!

まずはアーシング

(今年新調したげんべいのビーサン、派手にいくとします)

ビーサンを脱いで裸足で土を踏む。普段使用しているスマホもパソコンも
オンライン授業。便利を享受しまくっているけど、電磁波も確実に浴びている
かと。

お醤油みたいに「白いシャツにハネてますヨ」っていうのがないので
分かりにくいけど、やっぱ放電したい。

やっぱり裸足で土の上を歩くのはいいな。「海行くとリフレッシュする」
の半分くらいはこの裸足が占めてんじゃなかろうかと思う。

解放~

とにかくダダーン!広い海はそれだけで解放される。
左に江の島、空気が澄んでいれば右手に富士山が見え、
極楽浄土感この上ない。

この時期は親子でサーフィンの練習をしに来ているファミリーも多く、
我が家ももれなく浅瀬で子供たちとチャプチャプしております。

何が楽しいかって、何も約束をしていないけれど、顔見知りがワラワラと
集まること。

ヤアヤアヤア!とひとしきり挨拶をして大人も子供も童心に帰る。
っつーか大人のほうが子どもみたいな人多すぎ(笑)

グッズ=遊びのお宝

少しずつ増えていく海遊びグッズ。
毎回あれもった?これもった?と何度も確認したり取りに
戻ったりするものの、昨日も「ああ!テント忘れた!
砂遊びグッズ忘れた!」と、パーフェクトには至らず。

去年かおととしに我が家に来たアガるグッズはこの
ジャンボゴムボート。

(ただただ、たのしい)
(今年、この場所はたしか海開きしないとか、残念)

かくいう私も、プカプカと浮かんでいると色んな日々のことが
「ま、いっか」と思え、そのどーでもよくなる感じがたまらなく
好きなのです。

ほんと不思議なのだけど、そのくらい、どーでもいいことばかり
陸では考えているんだなあ、と思います。

お天道様を浴びて、海水にザブンと浸かり、クタクタになるまで
遊んで帰ってくる。サイコー。

その日の夜は、ベッドで横になってもまだフワフワと波の上に
いるような幸せな気分でぐっすりしっかり眠りました。

さあ、今年は何回海に行けるかな。早くギラギラの夏になれ!

7月14日 ニホンコン