メロウ。

こんにちは。山口フォトです。
九州の最高気温でよく出てくる、日田。ひた。と読みます
なんでそんなに暑いんだろうと思ったら、あそこは山々に囲まれた場所。そして天領だったところです。日田天領水。ですね。

今日は日田のことです。ちなみに大分県。(またムトーツアーズの領域を。。)
なんだかこの時期になると日田を思い出すんだよ。なんでだろう。
最高気温でよく出てくるからかな。

日田は実家から車で1時間ほど。小さいころから、よく聞いてたり親に連れて行ってもらったりしてたんですが、小さい頃ってそんなに興味ないんですよね。大人になってやっと意味のわかるものがある。それが地理と歴史と社会科見学。

実家の周りの田んぼ

メディアに出る要素は映画館リベルテの影響が大きいとおもうんですが、そのほかにも、地域活性化がとてもうまくいってる地域ってのもありそうです。日田で単館の映画館を運営しながら、文化と地元日田を深く愛する原くん。
リベルテの原くんは、同い年のすごくいい人。なんというか、いい人。まだ数回しか会ったことないのになぁ。

いい写真がなくてすいません。ボーリング場に併設された映画館、リベルテ。その昔、タモリさんがこのボーリング場の支配人だったとかかんとか。

ふらっと行っただけなのに、日田の案内してくれて、うまい日田ちゃんぽん食べて、映画の良さを教えてくれる。映画は1回しか見に行ったことがないけど、いつかまたゆっくり行きたい。そんな日田。

三隈川沿いに広がる街並み。ここがすごく好きで。内地には城下町が残ってます。

大きな川沿いに民家や旅館が並んでて、鵜飼や屋形船もでるのです。ああ、そうだ、花火を見に小さい頃きてたんだ。

先日の九州豪雨での被害が出ている日田、
今回の写真はそれ以前に撮ってるのです。ご了承くだせ。

原くんに教えてもらった旅館についいたら、夕方。

日がだんだん落ちてきて、あたり一面ピンク色に。

日が落ちて街灯がつき始めると、また雰囲気ある。街灯がオレンジなのはきっと街の人のこだわりに違いない。そう思える感じの良さ。撮った写真を、友人に送ったら、こんな返信がひとこと。

「日田はメロウ。」

メロウ。これがメロウなのか。

温泉入って宿に泊まりまして、次の朝の散歩。

なるほど、こうなってるのか!

家の下が堤防の役目をしてるんだね。

これ川沿いから住宅地に上がる坂道。左右の石垣は、川が増水した時にそのまま堤防になるのかな。

川と共に生活してるんだなぁ。というのがわかる。なんか平和。治水って大事だ。

日田はメロウ。そして、たゆたう。
またゆっくり行ってみたい。今度は日田焼きそばを食べます。
あと、日田ちゃんぽんも。