ニホンコン、再始動

自己紹介がてら、いろいろと

ニーハオ、ニホンコンです。
お久しぶりの方も、「何?このへんちくりんなの?」な方もいらっしゃるかと。

すんごいざっくり話すと、時は平成、ブログ夜明け前みたいな時期に
仲間内で書いていた日替わり定食みたいなブログがあり。

私はそこで「日本/香港」(ニホンコン)というブログ名で中華世界で
見たこと聞いたことたいへんだったことや大変だったことやタイヘンだった
こと・・を書き連ねておりました。

タイトルのニホンコンは、前回のブログを始めたのが、香港から帰国して
間もない頃だったため。日本と香港をガッチャンコさせた造語です。

今だ私のことを「ニホンコンさん」という人もいるので、引き続き。

今のじぶんを構成するもの3つ

①中華

小籠包と鹹豆漿‐シェンドウジャン‐

私の日常のひとつは中華。中華世界は興味が尽きず。人も文化も考え方も、
似て非なるもの。でも遠いようで近いような感じが面白く。

日本人に中国や中国語のことを伝え、中国人に日本のことを教える仕事の中で
日中間を行き来しながら、「ヘぇー!ここを疑問に思うんだ!メモメモ」
と、毎回仕事してんのに私が一番はしゃいで満腹になって帰ってくるという。

②おかあさん

(三人娘です)

おっかさんとでもいうのか。今は3匹のコブタ、いえ3人娘の子育て中。
現在は5人家族。大量の洗濯物と洗い物と学校のプリントに埋もれる毎日。

たまーに、どうやって3人の子育てと仕事を回してるのか聞かれるのだけど、
自分でもよくわからず。

それを考えているとだんだん自分のことをスーパーマンなんじゃないかと思う、
いや思いあがった末に、豚になって木に登る。

そして木の上から、「ワタシ、スゴイんじゃなかろうか!」とブヒブヒ
言っているときまって熱が出る。ふつうにヘトヘトなおかあさんです

③海に近い暮らし

(うちからテクテクとしばし歩いていくと海岸)

現在は海から2キロほどの場所に住んでおります。一番分かりやすい
表現をするならば、「湘南エリア」。

「湘南」この響きは、我が家の納豆ご飯の日常が、パンケーキに
変わるくらい洒落る。

なので私が暮らしについて語っても「ただの納豆ご飯のほざき」だと
思ってくだされ。(もちろん、ホントにおしゃれな人もたくさんいます)

それよりも何よりも、心地よすぎて毎日がサイコー。
風も人もおひさまも良いところです。

絵本の「北風と太陽」みたいな表現だけど、まさにその太陽エブリデイ。

たぶんこのどれかを順繰りなのか思いついたままに書くのか、
はてまた新しい気づきがあるのかは乞うご期待。

週1回、火曜日にぽつらぽつらと綴っていきたいと思います。
どうぞよろしく。请多关照!


6月2日 ニホンコン