たぶん、いまどき。

いらっしゃい!喫茶竹林 店主の千田です。
こちらでは、お茶の時間にあいそうな、音楽を紹介していきますよ。

今回紹介するのは kiki vivi lily × SUKISHA 

みなさん知ってます?この名前。
ぼくはyoutubeで知りました。
この前、高校生と音楽の話をすることがあって、
最近はさぁ、、、みたいな話のとき、精いっぱい頑張ってこの名前を出したら、割と当たりだったみたいで、きっとナウです。これ。NOW!!(きっとね)


とはいえ、もう1年も前ですが、、、
このお二人、日本のミュージシャンです。
(最近はこんな雰囲気のアジア系ミュージシャンが増えて、うれしいです!!)

kiki vivi lily × SUKISHA – Blue in Green

いい!しゃれてる!

これを聴いて思うのは、ローズ?ワーリッツアー?もしかしてM1(Korg社のシンセサイザー)?みたいなキーボードの音と、ベース+ビートって、
今どきですよね、ってことなんです。
(このfぁーんって揺れる音のことです。)


最近、特に若いミュージシャンで、この感じのキーボードやサンプリングをよく聞くのですが、この感じは流行りだしている(逆輸入)シティーポップからの流れなのかどうか、それはわかりませんが、きっとNOW!です。NOW!!


最近 アジア圏の音楽でよく聴きますねぇ。


僕はこの感じ大好きなんですよ。
もう、、なんかこの感じ聴いたらすぐプレイリストに保存してます。
昔から、そうしてます。
はい。ほぼ、ビョウキです。
(このカタカナの書き方もシティーポップの時代、80年代的ですね。。。)

大好きなので。しょうがない。

今回はちょっとだけ、若ぶってみました。NOW!!

それではまた次回!チュース!