ところでさ、無印良品のBGMっていいのよね。

いらっしゃい!喫茶竹林 店主の千田です。
こちらでは、お茶の時間にあいそうな、音楽を紹介していきますよ。

今日紹介するのはこちら!
Bibio – Sleep On The Wing

いやー、なんとも中毒性のある、folkな楽曲ですね。
なんかこう、ヨーロッパの田舎町で、くるくる回るダンスを、遠くから眺めているような、そんな気分です。(そんなこと、したことはありませんがね、、、、あこがれです。はい。)
すてきだ。もう、ほんとに素敵だ。

Bibioというミュージシャンは、いつも素敵な曲を届けてくれるので大好きなんです。

Bibioが所属するWarpってレーベルは、テクノ!とか、電子音楽!とかが得意なレーベルですが、こんな感じのもリリースするのかぁ、時代は変わり、素敵になるなぁと、しみじみ思う今日この頃の店主です。

ところでさ、無印良品のBGMっていいのよね。ちょっとケルトっぽい音楽だったりなんだけど、
なかなか他で売っていないタイプの音楽なんですよね。
TowerRecordのワールドミュージックコーナーとかじゃないと、なかなか置いてないですよ。

で、あのBGM、無印良品オリジナル収録で作ってるんだそうです。すげー。さすがです。

もうね、お店の雰囲気の70%は、あのBGMだよ。残りの20%が店員さんで、あと10%は入り口付近にある、あのアロマミスト。あの匂いでやられちゃうのよ。なんかこう、緩やかに無印の雰囲気にのまれちゃうのよね。

Bibioのこの曲聴いたら、なんかそんなことを思い出しました。はい。
アイキャッチは、ミュージックビデオの鳥をに書いてみました。羽が多いなぁ、、、、、

それではまた次回!チュース!