ノルウェイ以外の森(というか林)

こんにちわー、ムトーです。
朝夕はすっかり秋の空気。いろいろやりたい季節。うむうむ。

さて、前回、はじめてチェアリングというのをやってみました。
椅子を持って出かけて、好きな場所に椅子を置いてお茶やお酒を飲んだり、弁当食べたりしてゆっくりする、というそんなにアクティブじゃないアクティビティとでもいいましょうか。そういう、行為です。
実際やってみて、かなり僕には向いているな、と感じたんですが、僕と同じように「あ、これじゃん!」とチェアリングに興味を持ってる人が多いようで。前回の僕の記事を見てくれた人たちから「楽しそう」「やりたい!」という反響が結構ありました。

「やってみてーす」と連絡をくれたひとりが、昨年このムトーツアーズで焼きそば屋さんを紹介してくた 「焼きそばDK(大工)ケン太郎」こと、おしゃれ大工のけんちゃんです。

 じゃ、やろか。

いつやるか。どこでやるか。

焼きそばDKケン太郎(以下 DK)「いつやるんすか。」

ムトー「うーん、明日行ける?天気は良さそうね。」

DK「行けるっす。」

ムトー「じゃあ明日で。」

DK「どこにしますか?」

ムトー「うーん。。近場がいいよね。どこにしよう。」

DK「なんか、うちの奥さんが田ノ浦ビーチの島のドングリ林がいいんじゃないかって。」

ムトー「えー、田ノ浦ビーチの島あるけど、あそこにドングリ林とかあったっけ?」

DK「なんかあるらしいんすよ。」

ムトー「じゃ、そこにしよっか。」

DK「っす。」

なにひとつ、自分で決めていないけど、とりあえず、日時と場所が決まった。
あとは。。

ムトー「弁当とかどうしよ。」

DK「かどやの焼きそばとかどうすか。」

ムトー「おーいいね。えっと、どうしよう。予約とかしたほうがいいよね。」

DK「予約しときます。」

ムトー「っす。(何から何までお世話になるっす)」

「かどや」は昨年、DKが連れて行ってくれた、どこにもない味の焼きそばのお店。その焼きそばをテイクアウト。
よしよし。なにひとつ僕はやってないけど。

当日に準備(買い出し)

チェアリングって、ほぼ事前準備がいらないというか。
椅子さえ忘れなければ、食べ物も飲み物も現地調達でいいし。気楽。

チェアリング当日。めっちゃいい天気。
午前11時頃、DKを車でピックアップして、焼きそばやさんでお昼を調達。

かどや と 焼きそばDK(大工)ケン太郎

続いてコンビニで飲み物とおつまみを購入。

常に身軽なひと。軽装に余念がない。

はい。準備完了。一路目的地へ。
どんぐり林ってどこだろ。

ドングリ林をさがして

大分市の田ノ浦ビーチ。大分市と別府市の間にある人気のビーチ。夏は終わったけど、人はたくさん。
広い駐車場は満車になっていることも多いんですが、時間が早かったためか、すんなりと車を停めることができました。

右手に焼きそば
ビーチバレーやっとる。
向こうの小島に渡ります。
島に渡る橋の上から左を見ると、眼前にお猿さんで有名な高崎山。

写真映えする場所ってことになってるのか、本格的に写真や動画を撮ってる若者がめちゃくちゃいる。カップルも多い。
そんな中、焼きそばをもった40過ぎの男二人が小島に渡りました。
そこにあるシンボルの建物には「恋人の聖地」と書いてある。いいのか、おっさん。

恋人の聖地(右)と、どんぐり林

おー、これか。どんぐり林。たしかにあったね、林。ここか。森と林ってあんまり区別できたことないけど、これは、森というにはなんかちょっと小さい気がするから、林くらいがすんなりくる。これが森と林の判断基準かな。

おー。いい感じ。すごい、涼しい。

さ。椅子を置こう。

椅子置くだけなら1分かからない。すごく楽。

ん?DKの持ち物が気になる。

ムトー「何持ってきたの?」

小説、スピーカー、保冷バック。それと。。

DK「あ、これすね。」

DK「まだ試作品というか。試しにさくっと作ってみたんですけど。」

DK「チェアリング用のテーブルっす。」

ムトー「おおおおおおおおおおおおおおおおおお!!すげ、、かっこいい。」

DK「まだ、全然試作っす。」

ムトー「ほしい。。(これは、、、売れる、、、ぐへへへへ)」

このテーブルがあるだけで快適。組み立てる前はリュックにすっぽり入るサイズだし。これいい!すげー。さすがおしゃれ大工。

DKがやってるオリジナル家具のオンラインストアにもいつか並べてもらおう(ぐへへへへ)。

設置完了。ドングリ林に到着して5分もかかってない。
近況報告もあるし、僕、テーブル持ってないから一緒に使わせてもらっていい? って、ことで椅子を並べてみました。
別に並ぶ必要はなく、お互い好きなとこに座ればいいんだろうけど。

DKの保冷バックには3本の缶が。ひえひえ。

DKは今日はお酒を持参。ビールとチューハイ。レモンフレーバーのノンアルコールビールを僕に1本プレゼントしてくれました。

僕は、DKを車で拾う前に立ち寄ったスターバックスでアイスコーヒーを入れてもらったタンブラーと、家で氷だけ入れてきたタンブラー。
写真左の氷入りのタンブラーに、さっきコンビニで買ったノンアルコールビールを入れて楽しむのです。へへ。

では。

「かんぱーーい。」

はー。これは、いい。

つまみは。コンビニで調達した生ハム、チーズ、サザエの缶詰。それと「罪なきとんかつ」というスナックみたいなの。うん。

小さく音楽を流しながら、お酒(僕はノンアル)。カラッとした海風が心地いい。ハワイだな、これ。

目の前の海の向こうは別府市。

あ、焼きそば食べなきゃだわ。

小ぶりな箱だけど、なんかずっしり
何回食べても知らない味。この味、覚えられない。

焼きそば DKケン太郎が焼きそばを食べる姿はやはり様になります。

DK「やっぱ、うめっす。間違いねんす。」

はあ、、。静か。ずっといられる。

DK「これっすね。時間できた時、一人でもできますね、これは。なにひとつ、ストレスないし。なんにも疲れない。キャンプはハードル高いってひとには最高っすね。」

読書もはかどる。はず。。

ムトー「ずっといられるけど、そろそろ帰ろうか。」

DK「そっすね。」

ムトー「本、1ページしか読んでねーわ。」

DK「おれ、2行っす。」

会話しても、しなくても。風を感じるだけでも心地いい。あっという間に3時間くらい経ってて。

公園みたいになってるからベンチもたくさんあるんですけど。それは日陰もない場所だったり。座り心地が良くなかったり。

自分で、心地良い場所に、自分の椅子を置くっていうのは、普通にやってきたことのようで、なぜかやってこなかったこと。

チェアリングやべーす。また、すぐにやるっす。

妄想旅行社 ムトーツアーズ 代表 ムトー

ムトーツアーズ

ムトーツアーズ

(隔週月曜日更新)
大分県に住んでいます。大分に遊びや仕事に来た人を案内することにヨロコビを覚える男です。