山口工務店(ベランダソロ編)

こんにちは。山口です。夏くなってきましたね。トプ画が思いっきり詐欺ですが
みなさんお元気でしょうか。「山口工務店」の下に「山口フォト」って入ってて、どうなってんだ。

以前から、本棚の片付けしないとなと思ってたので、本を一回全部出して。といやってたら。なんかこの棚汚ねえな。ということに気付いてしまい、天気もいいことだし、いっちょやってみっか。ということで、棚についた汚れを落として綺麗にしてみよう!

前の職場で、思う存分好きなことをさせてもらってた、「山口工務店」というコンテンツがありまして、山口と、西田くん、じゅんぺい。3人でいろんなものを作っては壊し。を繰り返してました。

西田、山口、じゅんぺい。1年以上前の写真。

主に、場を飾ったり、小物作ったり、対談の会場などを、素人集団ながら頑張って作るというものだったんですが、DIYができる→それをみて喜んでくれる人がいる。という循環のある世界。楽しいしかないやつです。

ちなみにさっきの「ほぼ日」さんのコンテンツの中にSAKRA.JP金曜日担当のチダくんが登場しますよ。安藤裕子さんのライブのところです。プロジェクタ持ってます。

そんな山口工務店のメンバー、DIYが好きなことは変わっておらず今も、あれ作ったこれ作った。とお互いに報告するのであります。今日はソロ活動。

連載はもう終わってるので、SAKRAで山口工務店をたまにやろうかなと。そういう所存でございます。所存表明。

山口工務店(ベランダソロ編)!

ということで、そんな日々のDIY。やってくぜ。

棚が汚くなってる原因は、木の上に水気のあるものを置いてしまって、跡がのこったことと、長年のサムシングでシミみたいなものができてること。

綺麗にするためには木の表面をやすりで削って表面の汚れを取っていくのですが、すごい木屑がでるので、部屋の中ではできません。
そして今の家は賃貸マンション。ベランダでやるしかない。。な

ベランダに棚を出してみた図。重い。ギリギリ出せた。

以前、棚と水場が近くにあって、ゆっくり黒く変色してしまった部分。これをサンダーという電動ヤスリで削ります。部分的にやるとへんになるので、面全部やりますよ。

サンダー氏。底の紙やすりが高速でヤスヤスして表面を削ります。

はい、綺麗になりました。この間、結構な音と木屑を撒き散らす我が家。端っこの家なので、お隣さんには影響ないと思いますが、心の中では「すいませんすいません」と唱えています。

メダカ鉢が木屑だらけ。まぁ、これも一種の自然。

一番大きな天板部分を上から。作業範囲せっま〜!ヤスリで汚れと一緒にコーティングをはがしたので、淡い木の色になってますね。

いろんな方向から削る。

はい、次、オイル。
家具ってのは、木の上からうっすらとオイルコーティングされてるのです。木の質感がありつつ、うっすらとした保護をしてくれるオイルと、ピカ!つるっ!っとしてて、水に強いニス。があります。自分はオイル派。
さっき、淡くなった木の色がオイルを塗ると落ち着いた色に変わります。そして、うっすら膜ができるので、汚れや、水に少しだけ強くなります。

失敗しないオイルニスの塗り方ですが、はけではなく、濡れ拭きのように、何かに染み込ませてそれで拭くのが一番失敗しません。薄ければ何回かやればいいし、タレない、ダマにならない。(←ここ大事)
でもたっぷり塗りたいときはハケがいいですね。適材適所。

不器用な人が不器用な理由として、めんどくさいので一発で終わらそうとする癖がありますね。不器用なんだから一回で「決められる」わけないんだけど、それに気づかない。慎重にやれば大体うまくいく。

賃貸様なので、一応タレ防止もしております。拭くやり方だとたれが少ないのも吉。

綺麗になった。

オイル塗った後はちょっと臭うので、ひと晩、外でお泊まりさせました。そんなこんなで綺麗になった本棚。今度はひきだしがほしいな。と思ってきてしまった。

=次回予告〜
山口工務店、引き出しを作る。


さて、続いております。ダイエット祭り。

結果から言うと、体重が少し増えました。ジムがしまったので、5/9からジョギングに切り替えまして、数日走ってたら、体重がふえだしまして、なんでだなんでだ。と思ってたら、筋肉つき始めてますね。とのことでした。アドバイザーのみなさんありがとうございます。自分では筋肉つき始めてる感あり。

でも解せないのが、下がらない体脂肪率。いつか下がり出す日は来るのか。それにしても、運動はいいね。気持ちがいい。

ではまた再来週!

山口フォト

山口フォト

(隔週水曜日更新)
全くデザイナーぽくないフリーランスのデザイナー。九州と東京を行き来してますが、住んでるのは東京です。

HPはこちら