江の島までおつかい

ニーハオ、ニホンコンです。

ある晴れた平日、お隣の静岡県に住む姉から一本の電話がかかってきました。

「江の島でお守り買ってきてくんない?」

ちょっとしたサプライズ企画で、「じゃじゃーん」とやりたいんだと。

ある晴れた気持ちのよい日に、行ってまいりました話。

鵠沼海岸からスタート

我が家から江の島までは、自転車でゆーっくり行って30分程度。

まずは海に出ます。

何ヌマ?と最初は分からなかったのですが、クゲヌマカイガンと読みます。

自転車でぐぐっと坂を登ると、海が見えてきます。

いつもそうなのだけど、ただただ、「わーい♡」。田舎者みたいにはしゃぎます。

いつもそうなのだけど、自転車でこの道をサイクリングしながら、
サーフィンしてる人を見たり、お散歩してる人たちを見たり。

みんな楽しそうにしてるのを、みてる私も楽しく。

でもこれ平日(笑)。

休日しか楽しんじゃいけないワケ?って声が聞こえてきそうです。

まもなく江の島

ここの橋は休日になると人人人ですごいことになるのだけど、さすが平日。
自転車もスイスイ。

いつも賑やかでギュウギュウなこの道。早くまたたくさん戻ってくると良いな。

ここから頂上まで階段が続きます。

課外活動で来ていた中学生グループが、じゃんけんしながらチヨコレイト~と、
階段を上ってました。そのペースだと夕方になるぜよー。

頂上まで、エスカレーターだと5分。階段だと20分。

頑張って登れないこともないのだけど、こういう誘惑が手まねきをするのです。

「ほらほら、あんさん、銭さえ出せばラクになりまっせ」と。

神社へ

ここでこんなゆっくり写真が撮れるなんて初めて。

いつもギュウギュウしてる場所です。

さあつきました。

目的はただひとつ!お守りであります!

あったあった、おつかいで頼まれていた弁財天袋守。

なんかこっちのほうがカッチョよくないか?強そうだし。

おみくじ結ぶとこ。私は持って帰ってまた見る派。

絵馬。私は人さまの絵馬を読むのが好きで、甘酸っぱいものから、なかなかに
深刻なものまで様々。

人の願いというは、なんと千差万別で、そして一途で、真剣なんだと
毎度じーんと来るのです。

私神様だったら1日ひとりくらい叶えてあげるからね!って思ってます。

ヨットハーバー。オリンピック、ヨット競技の会場です。

これにてミッション終了。この時点でまだ午前中。

おつかいのついでに、もう少し散策するとします。

長くなりそうなので、待て次号。

3月16日 ニホンコン

おしらせ

おかげさまで新しいSAKRA.JPが始まって1年が経ちました。メンバーは楽しく、更新を続けております。これも、読んで下さってる方々のおかげです。感謝感謝。
たまに「おたより」などいただけるとうれしいです。また、暇そうな友達にこんなサイトあるよ。と教えてあげてもらえると嬉しいです。その際、SAKRA.JPには「U」がありませんのでご注意ください。
引き続き、SAKRA.JPをよろしくお願いいたします。(一同)