シュトーレン作り

12月最初の日曜日はシュトーレンの日。
毎年決まってこの日に仕込むのが、わが家の恒例。今年も無事終わりました。
私は製菓教室をしていますが、シュトーレンに関しては夫の仕事。
それを話すと、同業者夫婦と思われる方も多いのですが、夫はいわゆる普通のサラリーマン。
彼のシュトーレン作りは、パン作りが趣味で週末毎にパンを焼いていた頃の名残です。
12月になるとシュトーレンを焼いては喜ばれ、「終わりよければすべてよし!」一気に株を上げるズルイ奴。
それらはその年お世話になった方々へお歳暮代わりにお配りするのですが、今年は世の中の状況を踏まえて控えることに。今年は身内の分のみの生産となりました。
それと同時に諦めた年末年始の帰省…ざんねん…
早く何も気にせず集える日が戻ってきて欲しいです。
ということで、今年の年末年始は家族3人で小ぢんまり~
「さて、何食べよっかなー?」そればっかり考えている今週の献立日記です。

2020/12/05

海鮮丼(ネギトロ、イクラ、シラス、しめ鯖)、豚汁、ピーマンのきんぴら、こんにゃく煮、トマト、大根とザーサイの和え物

仕事三昧の土日は、海鮮さえあれば!のこりものを海鮮でごまかしてみました。

2020/12/06

アサリとブロッコリーのリゾット、いぶりかっこポテサラ、葉っぱとマッシュルームのサラダ、トマト

せっかくの週末が仕事で終わってしまうのがイヤで、重い体を引きずって走りに出たら足取り軽く~気持ちよく走れた!ごはんがうまい!
いぶりがっこ入りのポテサラが案の定、好評。

2020/12/07

ピェンロー、いぶりがっこポテサラ、トマト、白ごはん

今日の鍋はピェンロー。土鍋から溢れんばかりに。

2020/12/08

雑炊(昨夜のピェンローの出汁で)、葉人参のナムル、小松菜の桜海老炒め、ザーサイ冷奴

ご近所に住む生徒さんからいただいた自作の立派なお野菜。葉人参はナムルに、小松菜は桜海老と炒めてシンプルに。安心安全の美味しいお野菜は、わが家の愛兎にもお裾分け。

2020/12/09

鶏肉と蓮根のマスタードクリーム煮、白菜とベーコンのスープ、スナップエンドウの海苔和え、葉人参のナムル、トマト、白ごはん

年末年始の料理熱が上がるのを期待して、料理のレシピ本を数冊衝動買い!
今日はその中から簡単な煮込みを~

2020/12/10

カレイの煮付け(牛蒡、小松菜)、具沢山ポテサラ(ウインナー、茹で卵、ブロッコリー)、トマト、ちくわ、みそ汁(大根、油揚げ、葱)、白ごはん

伸び盛りの小6男子のに合わせ、ボリューム重視になりがちの食卓。意識して魚を組み込んでいかないとついつい肉食になりがち…小さい頃は和食大好きっ子だったけれど、最近は嗜好も変わりつつありまして、ジャンクフードにも興味津々のご様子。

2020/12/11

カップ麺祭り

きょうは暗くなってから息子のサッカー引率。彼にとっては初のナイター&ちょっとしたデビュー戦。いつもと違うメンバーに戸惑いながらも楽しんだ様子。試合後の晴れ晴れとした顔にひと安心したのでした。帰宅がすっかり遅くなってしまい皆クタクタ。明日の朝も早いので、コンビニで各自好きなカップ麺を買って帰って夕飯に。息子にとっては特別!目をキラキラさせて選んだのはペヤングの超大盛りやきそばでした。こんな日もあります。

今週もお疲れ様でございました。